・TOP >・47エッセイコラム

47エッセイ 「 旅と食、人生を楽しむほんわかエッセイ 」ライターLINE UP

47都道府県 イラストで名所巡り♪  本山浩子

-N0.18-  兵庫県「六甲山の夜景」冬

兵庫県「六甲山の夜景」 18回目は兵庫県の「六甲山の夜景」です。秋の紅葉もあっという間に終わり、12月後半に入り本格的な寒さがやってきました。今年の冬どこの名所、景色を描こうか悩みました。雪景色も良いですが、この連載で夜景を描いたことがなかったので...
(2018年12月23日)
記事全文へ

台所から旬だより  高倉知子

2019年の開運行動! 〜縁起食のすすめ〜

おせち料理 もうすぐ立春。東洋運命学において新しい1年の始まりです。変化・変革の年となる2019年の万人共通の開運行動は「生活の中のムリ・ムラ・ムダの改善」です。もうすぐ立春。東洋運命学において新しい1年の始まりです。変化・変革の年となる...
(2019年2月2日)
記事全文へ

アジアが恋しい!お腹もまんぷく美味しい食紀行
伊能すみ子

マカオの魅力 〜日本人にも食べやすいマカオフード〜

アフリカンチキン 東京から飛行機で4〜5時間。世界遺産やカジノなど魅力満載のマカオですが、マカオ料理というと、意外と知らない人が多いのでは?実は美食の街でもあるマカオ。1999年にポルトガルから中国に返還され、東洋と西洋の交差点と...
(2018年12月6日)
記事全文へ

五感で感じるエッセイ『イン・ラケ'ッチ!』
白川ゆり

22. 水平線の彼方 ― 葉山

海 京急新逗子駅で降り、葉山行きの路線バスに乗ると、ほどなく、右手側の建物の間から、ちらちらと海が見え出す。やがて、どーんと視界が開け、ずーっと向こうの水平線まで何も遮る物のない広い広い海が現れる。日の光に...
(2018年11月24日)
記事全文へ

春夏秋冬「ゆる伊豆」だより  小林ノリコ

-N0.15- 想い出の「おやつパン」、その数奇な運命

コラボ商品 全国津々浦々でご当地の「おやつパン(駄菓子パン)」が販売され、ちょっとしたムーブメントになっている。なかには、半世紀近く販売されている超ロングセラー商品も多い。もちろん、我が静岡県東部・伊豆地区にも、そんな「おやつパン」が...
(2019年2月2日)
記事全文へ

旅は私の宝箱  古野直子

人と自然と −クロアチア−

クロアチア 「国全体が自然公園のような所。」数年前の6月に旅したクロアチアを”どんな場所か?”と尋ねられた時、私はこう答えます。クロアチアで何と言っても有名なのはヴリトブィッツ湖群国立公園です。ここは美しい世界遺産の公園ですがそれ以外...
(2018年12月23日)
記事全文へ

信号はMIDORI色。さあ、渡ろ。  MIDORI

中東は異文化の国。実は異なった国から来た様々な人たちが持ち込んだ文化の国なんだ。(後編)

日常会話では肩書にとらわれず上司も部下も互いにファーストネームでフランクに会話ができるという海外の習慣は知ってはいても、実際にそれを体験するとカルチャーショックでもある。またこのラフさが非常に居心地いい。
(2015年10月23日)
記事全文へ

めざせ全国制覇!口福なひとときを求めて〜 杉浦美佐緒

-N0.9- 豊かな香りと琥珀色の余韻に酔いしれる山梨の旅

森の中に聞き覚えのあるフレーズが流れています。「♪ダン・ダン・ディダン・シュビ・ダダン…」という耳になじんだあのメロディ。これはなんだっけ…。ゆっくりと記憶の底から立ち上ってきたのは、「恋は遠い日の花火ではない」というキャッチコピーで、長塚京三や田中裕子 ...
(2014年12月8日)
記事全文へ

いいことも悪いことも  鵜飼臣人

-N0.1- 雪の中で

先日、東京にかなりの雪がふった。こんなに東京でふるのは数十年ぶりだとテレビで騒いでいた。若いころ、私は富山に住んでいたことがあり、雪国での生活を、身をもって体感した。
(2014年2月20日)
記事全文へ