・TOP >・商品005

露木清高氏の展覧会を6月15日から箱根にて開催!!

古民家アートスペース「箱根やまぼうし」を運営する株式会社やまぼうし(所 在地:神奈川県足柄下郡箱根町、代表:金子 森)は、小田原・箱根地域で江戸 時代から発展してきた伝統工芸である箱根寄木細工の展覧会を、新鋭の職人・ 露木清高氏を迎え『露木清高展 〜箱根寄木細工の伝統と未来〜』と題し、6 月15日(土)〜23日(日)に「箱根やまぼうし」で開催いたします。

詳細:http://www.mies-living.jp/events/2013/yosegi.html

■『露木清高展 〜箱根寄木細工の伝統と未来〜』について
小田原・箱根地域は、豊富な樹種が生息する地として古くから知られ、平安時 代には多くの木地師たちが都から移り住み、木地引きの里と定め、仕事を始め ました。以来、千年の木工技術の蓄積が江戸時代末期になり箱根寄木細工を生 み出しました。

露木木工所の創業者である露木清吉氏は、箱根寄木細工の創始者である石川仁 兵衛の孫・仁三郎に師事しました。その作風は、常に新しい寄木細工を目指し、 二代清次氏、三代清勝氏、そして四代目清高氏へ脈々と受け継がれています。

本展覧会では、箱根寄木細工の若手職人を牽引し、新鋭として頭角を現してい る四代目清高氏の作品を中心に展観いたします。初代の露木清吉氏が制作した 「文机」をはじめとする伝統的な寄木細工から、清高氏が精力的に制作する 「現代の生活にマッチした新たな寄木細工」など、日本が世界に誇る伝統工芸 である箱根寄木細工の『伝統と未来』をご紹介させていただきます。

露木清高展ロゴ ■展覧会 概要
会期 : 6月15日(土)〜6月23日(日)
    ※19日(水)は休館
     11:00〜17:00 (最終日は16:30迄)
     6月15日(土)14:00より
     露木清高×浜美枝 ギャラリートークを開催
    (20名先着順)
入館料: 500円
会場 : 箱根やまぼうし
     〒250-0521
     神奈川県足柄下郡箱根町箱根141
URL  :http://www.mies-living.jp/events/2013/yosegi.html
寄木細工01 寄木細工02
■プロフィール

・露木清高(つゆき きよたか)

露木木工所・4代目
1979年 神奈川県小田原市生まれ
2002年 京都伝統工芸専門学校 卒業(現京都伝統工芸大学校)
2008年 第5回全国『木のクラフトコンペ』大賞
2010年 箱根ラリック美術館 企画展 箱根寄木・アールデコ
2011年 第50回『日本クラフト展』読売新聞社賞
2011年 Masion&Objet『Talentsala Carte』雑木囃子 招待出展(フランス)
2011年 第51回『日本クラフト展』奨励賞
2012年 第52回『日本クラフト展』招待審査員賞(唐澤昌宏賞)受賞


■「箱根やまぼうし」について

「箱根やまぼうし」は、富士山を眺め、日本の美しい四季の移ろいを感じるこ とのできる箱根・芦ノ湖の徒歩圏内に位置しています。女優・ライフコーディ ネーターである浜美枝が、日本全国から12軒分の民家の古材を譲り受け、その 古材を使い再生された、木の温もりに包まれた古民家です。
「人々が集える楽しい空間」をコンセプトに、展覧会やコンサート、落語会な どを随時開催。また、各種メディアの対談や撮影用ハウススタジオとして、創 造力を刺激するオフサイトミーティングの場としてもご利用いただけます。
ホームページ: http://www.mies-living.jp

商号 株式会社やまぼうし
所在地: 〒250-0521
神奈川県足柄下郡箱根町箱根141
設立 : 1969年8月23日
代表 : 金子 森
URL  : http://www.mies-living.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
箱根やまぼうし
担当: 金子
TEL : 0460-83-1288
FAX : 0460-83-7068
Mail: shin.kaneko@yamaboushi.asia

○日付2013年6月09日

ページ上に戻る

47エッセイ

47エッセイ

プレスリリース無料作成

プレスリリースを無料で作成します

プレスリリース無料作成

メールマガジン登録

月1回のメールマガジンの登録をお願い致します

メルマガ登録

47PRアンテナショップ

47PRアンテナショップ

コンタクト47PR

Facebook