・TOP >・商品020

伊豆産の天然純粋ハチミツ・イロハ二ー

自分へのごほうび、大切な人への贈り物にぴったりな天然はちみつ

ハチミツ・イロハ二ー
美と健康に役立つ、自然からの贈りもの。

食べておいしく、栄養豊富で健康にもいい、
さらには美容にも役立つことから注目されているハチミツ。
しかし「蜂が作るのだからどれも同じ」ではなく、
蜂が蜜や花粉を集めてくる花(蜜源)によって味に違いがあります。
そしてもちろん人間が採蜜をして、製品化する過程によっても
品質には差がありますから、信頼する生産者選びが重要になるのです。

天然純粋ハチミツ・イロハ二ーとは

●思いのつまった「人に贈りたい」ハチミツ

イロハ二ーは、現イロハブリック運営者の叔父にあたる養蜂家が50年以上採蜜している朝しぼりの天然蜂蜜です。2013年、養蜂場閉鎖の危機を迎えた際に、「この蜂蜜をなくしたくない」という思いから、「養蜂以外の全てを任せて欲しい」として引き継いだのだとか。 そこから改めて「贈る」をテーマに、天然のままの国産蜂蜜の希少性をイロハニーに込め、「誰かにプレゼントしたくなるようなはちみつ」にこだわってきたといいます。

●天然の栄養素がたっぷり

はちみつづくりの工程にはメーカーや養蜂家によって多少の違いがあるものですが、イロハ二ーははちみつをたっぷり含んだ「巣蜜」を遠心分離器にかけ、ろ過しただけのきわめて純粋なはちみつです。人工的なものは一切加えず、また高温によって破壊されてしまう酵素や、ビタミン・ミネラルなどの栄養素もしっかりと保持しています。

●朝しぼりで得られる完熟はちみつ

ミツバチは日中に花を飛び回り、花の蜜を巣に持ち帰ると、巣の中で一晩かけて羽根を羽ばたかせて蜜に含まれる水分を蒸発させます。そして朝には糖度を増し熟成した蜜ができあがるのです。そのタイミングで採蜜を行うことで、効率よりも品質を重視したおいしい完熟ハチミツになるのです。

●3種類、それぞれの味わい

「はるはな」は春のさわやかな香りが特徴。ミカンや椎の花、ニセアカシアなどから得られた百花蜜(いろいろな花から集められた蜜)。なじみやすく、どなたでも親しみやすい味わいです。

「せいふう」はもっとも甘味が強く、エレガントな豊潤さが特徴。テイカカズラ、ハゼ、ヒメシャラなどを中心にした百花蜜で、初夏の活気にあふれた豊かな味わいです。

「あおばら」はカラスザンショウをもとにしたほんのりビターな大人の味わい。秋のハチミツとして、食べるとやみつきになる味わいです。

伊豆産の天然純粋ハチミツ・イロハ二ー
味の違いを食べ比べるには、セットでお求めいただくのがおすすめ。 自然豊かな伊豆の地に育まれたおいしいはちみつ、大切な人に贈ってみませんか?

※47エッセイのコーナーにて、伊豆グルメにくわしい小林ノリコさんの
「春夏秋冬ゆる伊豆だより」でもご紹介しています。
http://www.47pr.com/essay/essay31.html

店舗DATE

■イロハ二ー

○ 住所:静岡県伊東市松川町1−181WEST
○ ホームページ:http://www.ilohabric.com/

○ 日付:2016年12月16日

ページ上に戻る

47エッセイ

47エッセイ

プレスリリース無料作成

プレスリリースを無料で作成します

プレスリリース無料作成

メールマガジン登録

月1回のメールマガジンの登録をお願い致します

メルマガ登録

47PRアンテナショップ

47PRアンテナショップ

コンタクト47PR

Facebook