・TOP >・魅力いっぱい 佐渡島!
魅力いっぱい 佐渡島! 魅力いっぱい 佐渡島!
魅力1 トキ 魅力2 佐渡金山
魅力3 佐渡の名物・特産品
佐渡産コシヒカリ
左線 ブランド米としても確立された「佐渡産コシヒカリ」は佐渡の代表的食材の一つ。佐渡中央の穀倉地帯・国仲平野では良質なコシヒカリがとれます。 田園 右線
おけさ柿
左線 八珍柿を改良して作られた「おけさ柿」は甘くてジューシーな佐渡代表の特産物。とろけるような舌触りが特徴で、種がないので食べやすいです。さわし柿のほか干し柿、柿酒や柿ワイン、シャーベットなど楽しみ方もいろいろあります。 おけさ柿イメージ 右線
海藻
左線 日本海の荒波で育つ海藻類は、佐渡に春の香りを届けてくれる特産物です。島の周りの海では、ワカメや岩のりの他、たくさんの種類の海藻がとれます。これらはサラダや味噌汁、酢の物など、シンプルな料理で楽しむのは勿論、炊き立てご飯やそば・うどんにのせて食べてもおいしいです。また、乾燥させた海藻類も種類が豊富で、佐渡ならではのお土産です。 海藻イメージ 右線
いごねり
左線 海藻のエゴ草をトコロテンのように煮詰めて固め、そばのように刻んでネギやワサビなどの薬味をつけ、醤油をかけて食べる。さっぱりとした磯の香りが楽しめる佐渡の代表的な食品です。 いごねりイメージ 右線
寒ぶり
左線 日本海が荒々しくなる冬の佐渡の代表的味覚であり、風物詩でもあります。脂の乗った寒鰤は刺身だけではなく、佐渡ならではの様々な料理で楽しむことができます。 寒ぶりイメージ 右線
かき
左線 やや小ぶりながら味の良さには定評のある佐渡のカキは真野湾や加茂湖で育てられています。カキは冬ならではの味覚の一つで、殻つきのまま焼いたり、カキ鍋やカキフライにしたりと、お好みに合わせて味わえます。 かきイメージ 右線
佐渡イカ
左線 佐渡ではイカは年間を通して獲ることができますが、夏の夜の海に点々と灯る漁火は佐渡の真イカ漁を告げる風物詩です。佐渡のイカは刺身やイカソーメン、一夜干しなどに加工され、様々な方法で楽しめます。 佐渡イカイメージ 右線
海老とカニ
左線 やや小ぶりながら味の良さには定評のある佐渡のカキは真野湾や加茂湖で育てられています。カキは冬ならではの味覚の一つで、殻つきのまま焼いたり、カキ鍋やカキフライにしたりと、お好みに合わせて味わえます。 海老とカニイメージ 右線
地酒
左線 うまい米と水がある佐渡では、当然ながらうまい酒も造られます。佐渡の日本酒は淡麗辛口のスッキリした飲み口が特徴。江戸時代には200もの蔵元があったといわれています。現在でも7つの蔵元が伝統を受け継いでいて、佐渡は酒造りの島ともいえます。 地酒イメージ 右線
佐渡牛
左線 市場への流通量がとても少なく、この佐渡島内でのみ食するのが可能な伝説の牛肉。厳選された仔牛を、JA佐渡をはじめ生産農家が丹精を込めて黒毛和牛として育て上げて生産しています。佐渡牛の飼育数は少なく、1カ月当たりの出荷頭数はわずか2・3頭。 その希少性と神秘性が、「幻の牛」と呼ばれる由縁です。 佐渡牛イメージ 右線

問い合わせ

佐渡観光協会

http://www.visitsado.com/index.html
〒952-0014 新潟県佐渡市両津湊353(佐渡汽船両津港ターミナル内)
TEL:0259-27-5000 FAX:0259-23-5030 E-mail:info@visitsado.com

佐渡 準市民制度

佐渡市は佐渡を応援してくれる準市民を募集しています!  http://www.city.sado.niigata.jp/support_sado/index.html

ページ上に戻る

47エッセイ

47エッセイ

プレスリリース無料作成

プレスリリースを無料で作成します

プレスリリース無料作成

メールマガジン登録

月1回のメールマガジンの登録をお願い致します

メルマガ登録

47PRアンテナショップ

47PRアンテナショップ

コンタクト47PR

Facebook